CURRICULUM

CURRICULUM

カリキュラム

理論と実践の両面から学ぶ

情報デザインコースのカリキュラムは、1年次の必修基礎科目を経て、2年次から学生自らが授業を選択して組み立てることができます。3年次の専門課程でも前後期に別の専門領域を履修できるなど、幅広いデザインの知を得られることが特徴です。4年次では、自分で課題を立てることによって卒業研究制作に取り組みます。

1年次: 基礎課程(必修)

基礎となる知識や技術を学び、
インタラクションの
概念を把握

必修科目では、1年次は情報テザインの基礎となる造形技法やプログラミング言語を学びます。また共通教育センターが開講する共通科目や全学共通であるPBL(Project Based Learning)科目を選択履修できます。

<
>
導入科目

情報デザイン基礎 I, II
ー リテラシーを学ぶ

情報デザインの特徴の一つに多様性があります。
さまざまな情報デザインのリテラシーを講義と実習で学びます。

基礎演習科目

情報言語基礎 I, II
ー 考え方を知る

プログラミングスキル獲得ではなく、
プログラミング概念の習得を主目的としています。

I. 環境としてのコンピュータのためのプログラミング入門
・プログラミング基礎 I
・マークアップ言語

II. 習作を通じて、プログラミングとデザインを連結
・プログラミング基礎 II
・構造設計

造形基礎 I, II
ー できごとを描く

表現や描写のためだけではなく、
情報をデザインするのための造形を学びます。

I. 情報をかたちにするための造形手法の学習
・デッサンとスケッチ
・2D造形

II. I で学んだ手法を応用し、実際の情報を描きだすための演習
・リサーチとスケッチ
・インフォグラフィックス基礎

2年次: 基礎課程(選択必修)

自らの関心や、めざす進路に
適したものを選択履修

2年次では、四つの演習授業を自分の関心や進路に応じて選択履修します。また、メディア芸術コースと共同で開講する専門講義科目の履修が始まり、 アートとデザインの両面から理論を学ぶことができます。

<
>
演習科目

情報デザイン演習 I
ー 構造をつくる

UI/UXデザイン演習
「使うこと」から、
アプリケーションの「機能」をデザイン

文字表現演習
意味伝達だけに収まらない、
文字の持つ新しい可能性の探索

演出表現演習
映像という演出手法を用いて、
感情や心情に訴える表現を考察し設計し体感する

情報デザイン演習 II
ー 知から始める

知識と表現演習
内容を理解し、再構成することでアイデアを生み出す発想力のトレーニング

コンテンツデザイン演習
実写映像制作を通じて、映像制作の基礎とキャラクターモデルの設計を習得

プログラミング演習
プログラミングによる作品制作を「アルゴリズム」と「技術」の両面から考察

情報デザイン演習 III
ー 情報を伝える

インフォグラフィックス演習
情報に対する多用なアプローチを発見し、自らの視点の定着方法を獲得

情報設計演習
身近なものごとの情報の構造をとらえ、再構成する考え方を学習

ストーリーテリング演習
受け手の興味喚起や理解をうながす「もの語る行為」によるデザインの実験

情報デザイン演習 IV
ー 表現を拡げる

3D表現演習
人とモノとのインタラクションやIoTのUXデザインなどにも応用できる3D表現を体験

インタラクティブデザイン演習
実空間とメディアのインタラクションを取り扱う電子デバイスによる作品を制作

展示計画演習
演習課題選抜作品展を計画・実行することによって、トータルなディレクション力を養成

3年次: 専門課程(選択必修)

専門領域を選択し、
より高度な知識や技術を修得

3年次から専門課程へと進みます。前期と後期で別々の専門科目を履修することができ、一つの分野を深めるだけではなく、広い視野と多様な専門性を身につけることができます。
また企業やNPO、他大学との共同研究にも積極的に取り組み、最先端の思考や技術にふれることができます。

<
>
演習科目

経験デザイン I, II
ー コトを生みだす

情報デザイン学科は創立以来この分野をリードしてきました。ユーザーや顧客について考え、共感し、デザインによって豊かな経験を提供することが「経験デザイン」の本質と考え、人々と共に新しい経験価値を探求することを目的としています。

社会デザイン I, II
ー きっかけをつくる

社会デザイン領域では、「社会」を人々の営み、「デザイン」を何かと何かをより良いかたちでつなぐ行為ととらえて、日常の身近なできごとから世界共通の大きな問題までを対象に、「考え」「つくり」「伝える」デザインとして実践しています。

メディアデザイン I, II
ー 伝え方を考える

メディア(media)はメディウム(medium)の複数形で「媒(なかだち)」を意味します。メディアデザイン領域では複数のメディアの特性や環境を考察し、コミュニケーションの「媒(なかだち)」として、その境界を越えるような実験を行なっています。

4年次: 専門課程(必修)

ゼミに所属。4年間の集大成として、
卒業研究制作に取り組む

4年次は専任教員のゼミに所属し、卒業研究制作を中心に進めます。これまでの与えられた課題ではなく、 自ら問いを立て、テーマを決めて制作する1年です。また、作品制作だけに留まらず、そのプロセスや思考過程を「制作ノート」にまとめます。 情報デザインコースでは、デザインの言語化も大切にしており、卒業後の多様な進路を支える大きな力となっています。

<
>

大学院

自らの専門性を構築、
新しい分野を切り拓く研究と制作

大学院では、自ら専門性を構築し、新しい分野を拓く制作や研究を行ない、作品と論文にまとめます。情報デザイン領域には五つの研究グループがあり、情報デザインコースの流れを汲むインタラクションデザインプログラムには「経験デザイン研究」と「メディアデザイン研究」があります。
> 美術研究科デザイン専攻情報デザイン領域

<
>

ARCHIVES

ARCHIVES
  • [永原康史退職展] よむかたち デジタルとフィジカルをつなぐメディアデザインの実践

    [永原康史退職展] よむかたち デジタルとフィジカルをつなぐメディアデザインの実践

    [永原康史退職展] よむかたち デジタルとフィジカルをつなぐメディアデザインの実践 FORM to READ Media design practice bridging the digital and physical...

    2022.06.06

  • 卒業研究制作展2022
    「𝘓𝘌𝘛 𝘌𝘕𝘌𝘙𝘎𝘠 𝘍𝘓𝘖𝘞」

    卒業研究制作展2022
    「𝘓𝘌𝘛 𝘌𝘕𝘌𝘙𝘎𝘠 𝘍𝘓𝘖𝘞」

    卒業研究制作展2022「𝘓𝘌𝘛 𝘌𝘕𝘌𝘙𝘎𝘠 𝘍𝘓𝘖𝘞」 2022年3月4日(金) – 3月6日(日) 10:00 – 18:30 東京デザインセンター ガレリアホールB1&B2 入場無料...

    2022.03.10

  • 《2021年度 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展A》を開催

    《2021年度 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展A》を開催

    日本画・油画・版画・彫刻・工芸・テキスタイルデザイン・環境デザイン・メディア芸術・情報デザインによる美術学部卒業制作展および大学院博士前期課程修了制作展が開催されます。   会期:1月13日(木)〜1月16日(...

    2022.01.16

  • できごとのかたち2021
    「STAGE」

    できごとのかたち2021
    「STAGE」

    できごとのかたち2021「STAGE」 2021年12月18日-19日に六本木AXISギャラリーにて開催しました。 今年のテーマは「STAGE」。グラフィック、プロダクト、プログラミング、UI、写真…。本展は、課題を通し...

    2022.01.15

  • 情報デザインコース
    パンフレット2022

    情報デザインコース
    パンフレット2022

    毎年学生が制作する情報デザインコース概要パンフレット、2022年度版。 発行年月日:2021年7月 PDF(A6):175ページ 発行:多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報デザインコース研究室 >PDF(8.4...

    2021.07.21

  • 情報デザインコース3年生がルイ・ヴィトンらと連携授業

    情報デザインコース3年生がルイ・ヴィトンらと連携授業

    情報デザインコース3年で社会デザイン領域を学ぶ宮崎光弘教授のゼミ生14名は、ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社と一般社団法人 Think the Earth との連携授業を行い、1月8日に最終成果発表を行いました。テーマは...

    2021.03.12

  • インタビュー / 田中翔子さん
    人生に「スパイス」を デザインに「やさしさ」を

    インタビュー / 田中翔子さん
    人生に「スパイス」を デザインに「やさしさ」を

    情報デザインコースの卒業生に、学生だったころの作品から現在の活動まで、さまざまなことをインタビューするシリーズ。第5弾は2009年に卒業した田中翔子さんに、お話しを伺いました。 ――まずは、現在のお仕事について教えて下さ...

    2021.03.11

  • インタビュー /長谷川弘佳さん
    「情報」を抜き出し、思考し、カタチにする面白さ

    インタビュー /長谷川弘佳さん
    「情報」を抜き出し、思考し、カタチにする面白さ

    情報デザインコースの卒業生に、学生だったころの作品から現在の活動まで、さまざまなことをインタビューするシリーズ。第4弾は2009年に卒業した長谷川弘佳さんに、お話しを伺いました。 ―― 情デ時代の一番の思い出を聞かせてく...

    2021.03.09

  • インタビュー /梶原恵さん、新島龍彦さん
    あらゆるモノは、なにかを伝えるメディアに変わる

    インタビュー /梶原恵さん、新島龍彦さん
    あらゆるモノは、なにかを伝えるメディアに変わる

    情報デザインコースの卒業生に、学生だったころの作品から現在の活動まで、さまざまなことをインタビューするシリーズ。第2弾は2013年に卒業した梶原恵さん、新島龍彦さんに、お話しを伺いました。 ――情デで学んだことで役立った...

    2021.03.08

  • 卒業研究制作展 2021
    「そして、」

    卒業研究制作展 2021
    「そして、」

    卒業研究制作展2021「そして、」 多摩美術大学 情報デザイン学科 情報デザインコース 卒業研究制作展2021 2021年3月5日(金) – 7日(日) 横浜赤レンガ倉庫1号館 >公式サイト 卒業研究制作展2021...

    2021.03.06

  • 【日立製作所×情報デザイン】サービスデザインに関する産学共同研究 成果報告会を実施

    【日立製作所×情報デザイン】サービスデザインに関する産学共同研究 成果報告会を実施

    情報デザインコースの3年次演習「サービスデザイン」(担当教員: 吉橋昭夫准教授)では、昨年9月より株式会社日立製作所と連携し、「信頼」を起点とするサービスデザインに関する産学共同研究を行ってきました。1月20日、その成果...

    2021.01.21

  • できごとのかたち2020
    「ACCESS」

    できごとのかたち2020
    「ACCESS」

    情報デザインコース作品展「できごとのかたち 2020」展覧会カタログ 毎年六本木AXISギャラリーで開催される1年から3年の選抜課題作品展。展示計画演習から広報デザインまですべてを情報デザインコース2年生演習授業「展示計...

    2020.12.21

  • 卒業研究制作展 2020
    「カガミ」

    卒業研究制作展 2020
    「カガミ」

    卒業研究制作展2020「カガミ」 会期:2020年3月13日 – 15日 会場:東京デザインセンター ガレリアホール ※本卒業研究制作展は新型コロナウイルスの感染拡大の危険性を鑑み、開催中止となりました。 卒...

    2020.04.04

  • 情報デザインコース
    パンフレット2020

    情報デザインコース
    パンフレット2020

    毎年学生が制作する情報デザインコース概要パンフレット、2020年度版。 発行年月日:2019年7月 PDF(B4):16ページ 発行:多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報デザインコース研究室 >PDF(7MB)...

    2019.07.21

  • 情デの産学協同授業

    情デの産学協同授業

    情報デザインコースで行われた産学協同研究の一覧。 発行年月日:2019年4月PDF(B5判):32ページ 発行:多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報デザインコース研究室 >PDF(1.6MB)  

    2019.05.14

  • できごとのかたち 2019
    「into」

    できごとのかたち 2019
    「into」

    情報デザインコース作品展「できごとのかたち 2019」展覧会カタログ 毎年六本木AXISギャラリーで開催される1年から3年の選抜課題作品展。展示計画演習から広報デザインまですべてを情報デザインコース2年生演習授業「展示計...

    2019.01.26

  • 情デの産学協同授業

    情デの産学協同授業

    情報デザインコースで行われた産学協同研究の一覧。 発行年月日:2018年4月PDF(B5判):27ページ 発行:多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報デザインコース研究室 >PDF(1.5MB)

    2018.04.30

  • インタビュー / 田村綾香さん「ユーザーの心を読み、“嬉しさ”をデザインする」

    インタビュー / 田村綾香さん「ユーザーの心を読み、“嬉しさ”をデザインする」

    情報デザインコースの卒業生に、学生だったころの作品から現在の活動まで、さまざまなことをインタビューするシリーズ。第3弾は2008年に卒業した田村綾香さんに、お話しを伺いました。 ――まずは「情報デザインコース」時代の制作...

    2018.03.27

  • できごとのかたちの10年

    できごとのかたちの10年

    情報デザインコース作品展「できごとのかたち」の10年分をまとめた展覧会の記録。 発行年月日:2017年7月 PDF(B5判):60ページ 発行:多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報デザインコース研究室 >PDF...

    2017.09.01

  • インタビュー / 清水淳子さん
    「ひとりでも、みんなでも」のデザイン力を身につける

    インタビュー / 清水淳子さん
    「ひとりでも、みんなでも」のデザイン力を身につける

    情報デザインコースの卒業生に、学生だったころの作品から現在の活動まで、さまざまなことをインタビューするシリーズ。第1弾は2009年に卒業した清水淳子さんに、お話しを伺いました。 ――まずは「情報デザインコース」時代の制作...

    2017.03.24

  • 情報デザイン修士論文要約論文集

    情報デザイン修士論文要約論文集

    大学院 情報デザイン領域 インタラクションデザインプログラムの研究紹介。 これまでの修士論文の要約をまとめた冊子。    >日本語版PDF(1.8MB)         >英語版PDF(1.7MB)

    2015.04.10

  • 創造すること、思考すること

    創造すること、思考すること

    創造すること、思考すること 情報デザインコースがホストを務めた平成25年度日本デザイン学会秋季企画大会の講演録。概要紹介のほか、五十嵐威暢氏の基調講演と、原島博氏の招待講演の記録。多摩美術大学レクチャーCホールおよび情報...

    2014.04.15