小林 章

欧文書体デザイナー。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業後、株式会社写研を経て渡英。 2001年よりライノタイプ社(現モノタイプ社)のタイプディレクターとしてドイツに在住。 欧米や日本での講演や、コンテストの審査員を多数勤める。