植村 朋弘
教授・経験デザイン

筑波大学大学院芸術研究科修了後、株式会社GKにて製品デザインをおこなう。2005年、筑波大学にて博士号を取得。われわれ自身の「経験」に着目し、人びとが「経験」をかたちづくるしくみを手掛かりにUI・UXデザインの教育について研究している。またワークショップやプロジェクト学習における"表現を通した学びと学習環境"に関する研究をおこなっており、学びの活動を観察記録し分析するソフトウエアの研究開発をおこなっている。特に幼児の遊びに着目し、人間の原初的な"表現による学び"について探究している。いくつかの科学研究費補助金を受け、他分野研究者と協働で研究をおこない、学会発表及び論文発表をおこなっている。

担当科目

  • UIデザイン演習
  • デザイン思考
  • 経験デザインⅠ,Ⅱ (植村ゼミ)
  • ラーニングとデザインゼミ
  • 卒業研究制作
  • 大学院情報デザイン特論
  • 大学院デザイン研究「経験デザイン研究グループ」