永原 康史
教授・メディアデザイン

タイポグラフィやブックデザイン、ウェブプロジェクトから展覧会のアートディレクションまでを手がけ、メディア横断的なデザインを推進している。2005年愛知万博「サイバー日本館」、2008年サラゴサ万博「日本館サイト」のアートディレクターを歴任。著書に『デザイン・ウィズ・コンピュータ』、『日本語のデザイン』など。MMCAマルチメディアグランプリ最優秀賞など受賞。

担当科目

  • インフォグラフィックス演習
  • メディアデザインI,II(永原ゼミ)
  • メディアとデザインゼミ
  • 卒業研究制作
  • メディアデザイン論
  • 大学院情報デザイン特論
  • 大学院アート&デザイン特論
  • 大学院デザイン研究「メディアデザイン研究グループ」

研究・活動

単著

  • 『デザインの風景』BNN新社,2010
  • 『日本語のデザイン』美術出版社,2002
  • 『デザイン・ウィズ・コンピュータ』エムディエヌコーポレーション,2003,1999

共著

  • 『創造性の宇宙』工作舎,2008
  • 『新撰 日本のタイポグラフィ』誠文堂新光社,2006
  • 『デザイン言語』『デザイン言語2.0』慶應義塾大学出版会,2005,2002

作品・仕事

  • 「スペイン・サラゴサ万博日本館サイト」経産省博覧会推進室,日本貿易振興機構,2008
  • 「秀英体展示室」DNP五反田ビル,2006
  • 「サイバー日本館」愛知万博政府出展事業,2005
  • 「映像体験ミュージアム」東京都写真美術館ほか6都市巡回,2002
  • 「本阿弥光悦マルチメディア展示プロジェクト」フィラデルフィア美術館ほか,2000

展覧会

  • 「Synthesis」第1回 SIGGRAPH ASIA Art Gallery(シンガポール),2008 招待出品
  • 「超(メタ)ビジュアルー映像・知覚の未来学」東京都写真美術館(東京),アンギャンレバン・アートセンター(パリ),2005
  • 「違いとギャップ、その集めた表」弘益大学現代美術館(ソウル),2004
  • 「永原康史[メディアとデザイン]展」DIC COLOR SQUARE(東京),2002
  • 「Hon'ami Koetsu, Japanese Renaissance Master」フィラデルフィア美術館(フィラデルフィア),2000
  • 「On the ashes of stars」モナッシュ大学ギャラリー(メルボルン),1998

学会など

  • 国際タイポグラフィ協会(ATypI)会員