八代 健志

フィルムディレクター、アニメーター、人形造形

1969年秋田県生まれ。1993年東京藝術大学デザイン科卒業。

CM制作会社太陽企画㈱にて、CMディレクターとして実写を中心に広告映像を制作する傍ら,独自にストップモーションアニメーションの研究・実験を重ね、CMやwebムービー等に様々な手法のアニメーションを取り入れて来た。2012年ごろから本格的に人形アニメーションの制作を開始。

脚本・監督とともに、美術制作、人形造形、アニメートを手がけ、手触り感のある、物語的な作品を目指している。


担当科目

  • 時間表現演習