安藤 僚子

1999年多摩美術大学美術学部建築科卒業。空間デザイナー。合同会社デザインムジカ代表。ファッションや飲食などの店舗設計を中心に、演劇や科学展示などの会場構成、ディスプレイやアートインスタレーションなど空間にまつわる幅広いジャンルで活動している。主な作品に「スポーツタイムマシン」(メディアインスタレーション/2014年第17回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞/アルスエレクトロニカ2014(オーストリア)インタラクティブアート部門入選)、日本科学未来館常設展「未来逆算思考」(空間設計・アートディレクション)など。著書に「TOKYOインテリアツアー」(LIXIL出版社)など。


担当科目

  • 展示計画演習