主担当教員

>吉川義盛

概要

一昔前までは、コンピュータを利用したコンテンツというものはマウスとキーボードで操作し、モニタの中を眺めるというものでした。ですが、昨今の技術の発展により、コンピュータを通して実世界へのアプローチというものが容易になってきています。 この授業では、コンピュータを利用して、実世界とリンクしたコンテンツや仕組みを制作することを目的とします。 ドラえもんのひみつ道具を作るような感覚で、世の中をよくできる、楽しくできるようなものを考えてみてくだ さい。


例:インターネットを通して、スマートフォンから家の家電を操作する、自分の体の動きとリンクしたキャラクターで操作するVRコンテンツ。
キーワード:フィジカルコンピューティング、IoT、マッシュアップ(web)、AR、VR、デバイスなど