主担当教員

>中野豪雄

概要

複雑化した情報を編集し、文脈を与え、新たな情報の見方を提供する「インフォグラフィックス」は、情報発信の リテラシーが一方的に向上している昨今、情報を受け取る側に対して重要な役割を担う領域となっている。その ような状況において、この授業では、美しく分かりやすいインフォグラフィックスという地点からさらに一歩先 を見据え、リサーチ/分析/編集/座標軸の設定/プロットという流れをふまえながら、作品それ自体が観る側 に想像力を喚起させる「問いかける図」としての可能性を探る。最終的には、情報に対する多用なアプローチを発 見し、自らの視点の獲得、定着方法の確立を目指す。 

主な演習内容

・情報の背後に潜んでいる様々な文脈を読み取る分析能力
・得られた情報を可視化するために必要な形態や色彩をコントロールする能力
・情報を自らの視点に基づいて規格化する能力
・「問いかけの図」に向けて情報を多変量化・多視点化する応用展開力を段階的に習得していく。