主担当教員

>青木聖也

概要

コンピュータを使いこなすための技術である「プログラミング」を「アルゴリズム」と「技術」の両面から考え、制作し、デザインのプロフェッショナルとしてコンピュータを根幹から扱う力を身につける。 

主な演習内容

前半は数回に渡り小規模な課題を設定して、さまざまな描画方法、画面上の動き、ネットワーク技術、アルゴリズム等を学ぶ。後半はその技術、考え方を活かして、大きなテーマのもと自主的な制作を行う。