主担当教員


>楠 房子


概要



本や雑誌から、コンテンツの内容を理解し、再構成することでアイディアを生み出す発想力のトレーニングを行 なう。アイディアをカタチにするデザイン、造形表現の技術を「手でつくる立体表現」あるいは「コンピューターでつくる平面表現」の二つのアプローチから学ぶ。企画、制作、プレゼンテーション、評価を通して、コンテンツ表現に必要な「伝える」「伝わる」ための実践的なプ ロセスを身につける。