主担当教員

>八代 健志

概要

動画映像を、時間軸を持った視覚表現としてとらえ、その原理を理解するためにストップモーションアニメーションに比重をおいた演習を行う。静止画の連続が時間軸を作り出す仕組みを体験的に理解することにより、映像表現の可能性を知るとともに、将来的に映像を制作する際に基礎となる考えたと知識を得る。

主な演習内容

実写撮影による様々な手法のアニメーションの演習。

簡易的なアニメーション用人形の制作と、それを用いた 短尺作品の制作。