主担当教員

>高見真平

概要

意図したイメージを平面上に生み出すトレーニングとして、線、色彩、文字、動きのエクササイズを段階的に進 めていきます。いずれも手で描くことと、コンピューターのドローイングソフトで描くことの両方を行うことで、ピクセルや RGB といったデジタル表現媒体の特徴も併せて学びます。