主担当教員

>石山琢子

概要

HTML と CSS、2 つの言語の役割と基礎的な使い方を理解し、WEB デザインとしての情報整理の方法を身につける。WEB プログラミングの基礎と考え方を身につけ、今後の制作に活用出来る様にする。 後期は、前期の簡単な復習と補足をした後に簡単な javascript を組み込んで動きのあるページ制作の練習を行 う。あと Photoshop の演習を行い、最終課題に活用する。最終課題の内容はテーマを設け、そのテーマに沿っ た WEB サイトを制作を行う。