(この記事のカテゴリ:

山辺真幸『おいおい老い展』作品出品

山辺真幸『おいおい老い展』作品出品

多摩美術大学 情報デザイン学科 情報デザインコースで非常勤講師をされている山辺真幸先生の作品展示が行われます。
山辺先生はグラフィック部門のアート作品として、日本の人口構成の推移のデータを基に「木の成長」に見立てて可視化した作品「人口年輪年代図 - A tree for JAPAN」を展示します。



最期まで楽しい人生を送りたいし、大切な人にもそんな人生を送ってほしい。
『おいおい老い展』では、理想の人生を真剣に考えてきた人たちが生み出した、世の中の老いや介護のイメージを変えるデザイン、誰もが暮らしやすいまちをつくるデザイン、介護・福祉の現場をよりよくするサービスデザイン、介護・福祉の現場を働きやすくするデザインの4つをテーマとして67のプロジェクトと10の作品を展示します。
▼イベント詳細情報▼
会場: アーツ千代田3331
日程: 2019年03月21日(木・祝)〜2019年03月25日(月)
備考: 会期中出入り自由、イベントのみ要申込み
時間: 10:00-21:00
休み: なし
料金: 無料
イベントページ