Seiko Mikami

1961-2015

We regretfully inform you that Prof Seiko Mikami passed away on January 2nd because of cancer. She was only 53 years old. We are missing her very much and feel deep sadness. We would appreciate it if you would pray for her as well as for her excellent artworks. Thank you.

http://www.idd.tamabi.ac.jp/~mikami/artworks/index.html

http://www.idd.tamabi.ac.jp/~mikami/Gravity&Resistance/top.html

各位

本学美術学部情報デザイン学科メディア芸術コース 三上晴子教授の追悼イヴェント「RE/membering MIKAMI Seiko」を、以下の通り3月8日(日)に開催します。

「RE/membering MIKAMI Seiko」について

今年1月2日に、日本のメディア・アートを代表するアーティスト三上晴子氏が逝去されました。
三上氏は、80年代より情報社会と身体をテーマとした大規模なインスタレーション作品を発表。1995年からは知覚によるインターフェイスを中心としたインタラクティヴ作品を精力的に制作し、国内外の美術館、メディア・アート・フェスティヴァルで発表してきました。また、多摩美術大学情報デザイン学科では教授を務め、学生の指導育成にあたり、あらたなアーティストを数多く育てられました。
「RE/membering MIKAMI Seiko」では、生前の作家をよく知る人々のお話や映像などをまじえながら、それぞれの関わりにおける作家の業績をあらためて確認し、追悼します。

日時:2015年3月8日(日)午後6時30分より午後9時まで
会場:ICC ギャラリーA
入場無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
発起人:阿部一直,市川創太,久保田晃弘,四方幸子,辻宏子,畠中実,港千尋
多摩美術大学美術学部情報デザイン学科メディア芸術コース
URL:http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2015/RE_membering_MIKAMI_Seiko/index_j.html

当日は平服でお越し下さい。また、献花、供花および香典等のお心遣いは遠慮申し上げます。